2005年11月26日

ビフォア・サンセット

ビフォア・サンセット



作家ジェシーはパリの本屋の朗読会で、
9年前にユーロトレインの中で知り合い、恋に落ちたセリーヌと再会する。

かつて再会の日を決めていながら、果たすことのできなかったふたりは、
9年分の埋め合わせをするかのごとくお互いのことを語り合う。
しかし、ジェシーの帰国便は85分後。ふたりには短すぎる時間だった。
イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー主演、
リチャード・リンクレイター監督の『恋人たちの距離(ディスタンス)』の続編。
前作は夕方から夜明けまで語り合う男女の物語だったが、
そのとき思いを残したまま別れたふたりの再会を描いたのが本作。

前作もストーリーらしいストーリーはなく、
主役のふたりが愛について、人生について語り合い、心が通い合っていく姿をつづっていたが、本作も構成は同じく。
離れていた9年間にお互いに起こった出来事、それぞれの思いをふたりがぶつけあっていく。
主演のふたりと監督が脚本を練り上げたとあって、
等身大の男女の姿がスクリーンに映し出され、ハッピーエンドか否か、見るものにたくすラストがユニーク。
見終わったあといろいろ語りたくなる映画だ。

---- 内容紹介 ----
ベルリン映画祭銀熊<監督賞>受賞作品「恋人までの距離」<ディスタンス>から9年後の
恋人たちの“今”
忘れられない人と再会したら、あなたはどうしますか?
リチャード・リンクレイター監督作

マイレート 目 目 目 目 目 目 目 目 目 目


【収録内容】
本編(約80分)+映像特典(約9分) + オリジナル劇場予告編
映像特典
●メイキング (約9分)

    

ビフォア・サンライズ・ 恋人までの距離の一場面、
視聴ブースで流れる「Come here」収録
Before Sunset and Before Sunrise [SOUNDTRACK]
posted by サミー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5400114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「ビフォア・サンセット」
Excerpt: イーサン・ホーク(=ユマ・サーマンの元夫)が主演だったので・・・ なんに気なしにDVD借りてみました。 2004年製作のラブ・ストーリー、81分もの。   あらすじ以下ネタバレ注意↓ (反転モード・・..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-12-30 18:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。